千葉県内にある道の駅のことなら

道の駅くりもと 紅小町の郷

 

今回は、「道の駅くりもと 紅小町の郷」についてご紹介します。

 

ここは東関道・大栄ICから車で10分ほどの県道44号線沿いに位置する道の駅です。

 

施設名に入っている「紅小町」とはさつまいもの品種名で、この辺りの特産品となっています。

 

さつまいも好きの私としては、訪れるのを最も楽しみにしていた道の駅のひとつです。

 

小雨の降る寒い平日の12時半頃でしたが、結構、駐車場は埋まっていましたね。

 

まずは化粧室目当てに左奥にある食堂側の入り口へと向かいました。

 

 

ここ「味処いっぷく」では、野菜や豚肉など地元の食材にこだわった定食や丼もの、カレー、そば、うどん、ラーメンなどがいずれも1,000円以下で楽しめます。

 

 

 

リサーチ不足で残念ながら今回は食べられませんでしたが、さつまいものソフトクリームもあるようです。

 

そのまま奥へ進むと、農産物直売所へと続きます。

 

 

ここでは安くて新鮮な野菜や美味しそうなお惣菜、加工品、土産物、そしてもちろん、さつまいもも買うことができますよ。

 

地元で採れた野菜たち。

 

 

 

 

手作りの巻き寿司やおこわなど。

 

 

道の駅くりもと限定さつまいもドーナツ。

 

 

そして、さつまいもコーナーにはいろいろな品種のさつまいもが並んでいましたね。

 

 

 

コーナーのすぐ横に置いてあった紅まさりの焼き芋を買って直売所を後にし、次は施設向かって右奥にある「全国道の駅物産交流館」へ行ってみました。

 

 

すぐ隣に公園が・・・あいにくの雨でだれもいません。

 

 

そして物産交流館の中にも私たち以外におじさん一人だけでした。

 

 

ここはその名の通り、日本全国から選りすぐった様々な食品を取り揃えた施設で、今現在の注目商品は、芸人・出川哲朗の実家「蔦金商店」で扱っている「元気のりのり」なる品物らしいです。

 

車に戻って、先ほど直売所で買った焼き芋を食べました。

 

 

ねっとりとしていて蜜がたっぷり、甘くてとても美味しかったです。

 

開館時間

直売所 9:00〜18:00
レストラン 11:00〜15:30(ラストオーダー15:00)
花・植木センター 9:00〜16:00

休館日 12月31日〜1月1日
公式HP http://www.benikomachi.jp/
所在地