千葉県内にある道の駅のことなら

発酵の里こうざき

 

今回は、「発酵の里こうざき」についてご紹介します。

 

こちらは圏央道・神崎IC出口を右折、国道356号線沿いに位置する道の駅で、国道の向こうには利根川が流れており、その先はもう茨城県という立地です。

 

人気の高い道の駅ですが、平日の午前11時前、雪が舞うという悪天候でしたので難なく駐車することができました。

 

まずは正面右手の新鮮市場から。

 

 

 

この時期にキュウリが100円って!?

 

 

他にもカブ、ホウレンソウなど、新鮮でお買い得な野菜たちがいろいろ。

 

 

 

こんな特大レモンもありましたよ。

 

 

色とりどりの生花や素敵な工芸品、美味しそうなお惣菜も。

 

 

 

 

次は楽しみにしていた隣の発酵市場へ。

 

 

玄関前には大きな木桶がふたつ並んでいます。

 

 

SOYSAUSE・・・醤油の桶みたいですね。

 

中に入ってみると思っていたより規模は小さめでしたが、さまざまな発酵食品が並べられています。

 

この日本酒はこの近くにある蔵元・寺田本家さんで作られているようですよ。

 

 

発酵食品の定番、味噌、麹、ヨーグルト、醤油など・・・

 

 

 

この日本酒を使ったトリュフチョコは人気らしいです。

 

 

他にも糀を使ったジャム、玄米の甘酒など、面白いものがたくさんありましたね。

 

 

 

発酵食品っていろいろあるんだなーと思いながら、最後にカフェ&レストラン「オリゼ」に向かいました。

 

 

手前がカフェ、奥がレストランになっていて、カフェ側からもレストラン側からも出入りできます。

 

レストランは食券制で、券売機から厨房に自動で注文が入る仕組みのようです。

 

 

今どきはこんなシステムがあるんですねー。

 

レストランでは発酵食品を使用した定食、丼もの、カレー、麺類などが楽しめます。

 

 

カフェで売られている、道の駅定番のソフトクリームを食べたかったのですが、あまりに寒かったので今回は「とうふ豚まん」とやらを買ってみました。

 

 

もっちりした皮と、具材は豆腐が入っているせいか見た目は白っぽく、あっさり味で普通に美味しかったです。

 

 

 

もしまたの機会があれば、今度はレストランで食事をしたいと思います。

 

開館時間

新鮮市場:9:00-18:00
発酵市場:9:00-18:00
レストラン オリゼ:10:00-18:00
はっこう茶房:9:00-17:00

休館日 なし
公式HP http://www.hakkounosato.com/
所在地