千葉県内にある道の駅のことなら

2018/02/19 10:59:19 |
今回は、姉妹サイト「千葉の結婚式場紹介サイト・ちば婚」についてご紹介します。このサイトは千葉県内で結婚式場を探しているあなたが、希望エリアやスタイルなどの条件に適った理想の結婚式を叶えることを目的に作ったものです。あなたの納得のいく結婚式場を、できるだけ効率的に見つけられるよう工夫していますので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。千葉の結婚式場紹介サイト・ちば婚このサイトでは、千葉県内にある結婚式場を6つのエリアと3つの挙式スタイル、3つの志向に分類しています。エリア別では「浦安・舞浜エリア」「幕張・船橋エリア」「千葉エリア」「成田・銚子・東金エリア」「柏・松戸・野田エリア」「内房・外房エリ...
2018/02/13 16:16:13 |
今回は、「きみつふるさと物産館」についてご紹介します。県道24号線沿い、君津市笹にある片倉ダムの真ん中に佇む道の駅です。近くには人気の観光スポット「清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)」があり、そこへの観光客などがよく立ち寄っているようです。平日で時間的にも午後3時を回っていたためか、自分たち以外のお客さんの姿はほとんどありませんでしたね。施設前の広場では「三条刃物」と書かれたのぼりがはためいていて、行商のおじさんがハサミやナイフなどいろいろな刃物を販売していました。中に入るとまず山積みの卵が。「永光卵」という君津のブランドエッグらしいです。その永光卵を使ったというプリンもありました。120円...
2018/02/12 15:38:12 |
今回は、「道の駅 保田小学校」についてご紹介します。富津館山道路・鋸南保田ICの信号を左折してすぐのところにある、千葉県内で唯一、廃校になった小学校を改築したという一風変わった道の駅です。これがかなりの人気で、駐車場には埼玉県などからの観光バスや他県ナンバーの車がたくさん止まっていましたね。なんとここ保田小学校には宿泊施設もあるんです。黒板があったり、教室の雰囲気を感じさせるデザインで、2〜4人部屋の個室と5〜15名の大部屋があるとか・・・面白いですね。正面向かって真ん中あたりにある「鋸南百貨店 快」には、地元アーティストとのコラボ商品や特産品が並んでいます。昔の給食で使われていたようなアルミ...
2018/02/11 13:37:11 |
今回は、「とみうら枇杷倶楽部」についてご紹介します。冨浦ICから館山バイパスを内房に向かって車で5分ほどの場所にあり、全国道の駅グランプリ2000で最優秀賞を受賞したこともある道の駅です。外観は個性的でおしゃれな感じが漂いますね。農産物直売所「枇杷マルシェ」から中に入ると、地元で採れた野菜やお花が並んでいました。そのまま直進するとショップコーナーへと続き、冨浦の特産品であるビワを使ったオリジナル商品をはじめ、様々なお土産品が売られています。こんなかわいい雑貨なんかもたくさんありましたよ。ショップコーナーを抜けると、正面階下に休憩コーナーが設けられていました。その右手がカフェレストランになってい...
2018/02/10 15:50:10 |
今回は、「三芳村 鄙の里」についてご紹介します。三芳村 鄙の里は南房総の真ん中あたりに位置する、千葉県内で最も人気の高い道の駅のひとつです。まず、三芳村といえば「日本の酪農発祥の地」なんですよね。北海道でも岩手でもなく、千葉だったなんてちょっと意外だなって思います。後から知ったので私は見てくることができなかったのですが、牛乳やアイスクリームを製造している「みるく工房」の見学もできるそうですよ。館内に入ると人気第一位の牛乳カステラをはじめ、様々な三芳村オリジナル商品が並んでいます。ほかにも千葉の名産品である落花生、びわ、いちごなどを使用した商品や地酒、地元のやきもの工房で作られた器や置物、手芸品...
2018/02/09 15:26:09 |
今回は、「道の駅しょうなん」についてご紹介します。神奈川県出身の私は「しょうなん」と聞くとどうしてもこちらの「湘南」が浮かんでしまいますが、柏市にあるこちらの「沼南」です。ここは県道船橋我孫子線、手賀大橋のたもとに位置する千葉県内で8番目にオープンした道の駅で、すぐ裏手には白鳥やカワウなどが生息する手賀沼があり、癒しの観光スポットとして利用してもよさそうですね。ちなみにこの手賀沼では、夏には花火大会も開催されるようですよ。この日は平日の月曜日でしたが、お昼の12時台だったためか駐車場はほぼ満車で、この施設の人気の高さがうかがえました。施設内に入ると左手に農産物直売所、正面にはガラス張りの店内か...
2018/02/08 11:58:08 |
今回は、「八千代ふるさとステーション」についてご紹介します。ここは16号線に面したとてもわかりやすい立地にある道の駅で、大型トラックの休憩場所にもなっているようです。平成9年の開業ということもあって、建物はかなり年季が入っているなという印象でしたね。この日は平日の月曜日、11時過ぎという時間帯でも結構人がいました。地元の加工業者で生産されたお漬物やお豆腐、パン、お惣菜など、おいしそうなものが各種そろっています。特に、鶏ごぼうご飯やお赤飯などのおにぎりにちょっとしたおかずが入ったお弁当が人気のようで、その一角にはひっきりなしに人がいましたね。野菜については正直なところ、私が行った他の道の駅に比べ...
2018/02/07 11:39:07 |
今回は、「オライはすぬま」についてご紹介します。こちらは成田空港と九十九里海岸を結ぶ、はにわ道路沿いに位置し、菱沼海浜公園や九十九里海岸などの観光スポットを訪れる人々などが立ち寄りやすい立地です。お腹が空いていたので、まずは腹ごしらえから。正面向かって右手にあるレストラン「蓮味」に入ってみました。お昼の12時台だったこともあって、店内はほぼ満席の賑わいでしたね。駐車場内の看板に「いわしの郷」と掲げてあっただけに、メニューにはいわしを使った料理がいくつかあり、その中から私はこの店の人気ナンバー1だという「いわし丼 700円」を、主人は「いわしフライ定食 800円」をそれぞれ注文しました。混んでい...
2018/02/06 16:03:06 |
今回は、「季楽里あさひ」についてご紹介します。国道126号線、飯岡バイパス入口から繋がる市道沿いに位置する旭市の道の駅です。2015年10月の開業ということなので、比較的まだ新しい施設ですね。平日のお昼前、時々冷たい雨が降るというあいにくのお天気だった割に、お客さんはまあまあ入っていたと思います。結構大きくて立派なかんじの建物ですね。それでは早速、直売施設「旬のとれたて市場」から案内したいと思います。まずは野菜コーナーから。どれも新鮮でおいしそうな野菜たちが並んでいますね。平素から地元の直売所で比較的安価な野菜を買っている私ですが、それをも上回る安さでした。ブロッコリーがなんと180円!!さす...
2018/02/05 10:55:05 |
今回は、「みのりの郷 東金」についてご紹介します。ここは国道126号線、田間交差点からすぐのところにあり、直売所、植木市場、レストランなどの充実した施設が備わっていて、12月中旬から5月中旬までは隣のいちご園にていちご狩りも楽しめるようになっているようですよ。いちご狩りは10名以上の団体の場合はもちろん、基本予約優先ということなので、休日に行く場合は予約しておいた方が無難かもしれませんね。制限時間は30分で、料金は冬から春に向かって段々と安くなっていく仕組みみたいです。そして3歳以下は無料というのは良心的ですね。さて、まずは正面入り口から本館へ入ると、東金市近郊の朝採れ野菜などが売られている「...